WRC ラリーメキシコ

今週末はいよいよ世界ラリー選手権 第2戦 ラリーメキシコが開催されます。

ティーズ・クルーで応援しているラリードライバー新井敏弘選手も3度目の世界チャンピオン獲得を目指し、プロダクションカー(一般市販車で限定された改造クラス)で参戦しています。

ラリーはコ・ドライバーと呼ばれるナビゲーターを助手席に乗せて、3日間で約350km前後のスペシャルステージ(タイムを争う区間)でスピードを競います。
F1などど異なる点はラリーはサーキットでなく、一般道を封鎖して行われることです。スペシャルステージからスペシャルステージまでの移動ももちろん公道ですので、世界を戦うマシンが目の前で見られるものラリーの魅力です。

公道ですから、移動中は信号ももちろん止まります(笑)。

日本では数年前よりWRCが北海道で開催され、今年も9月に「ラリージャパン」として札幌市近郊で開催されており、前回の2008年は大会4日間で54万人もの観客が訪れる大イベントです。

車好きな方なら一度、新井敏弘選手のサイトを覗いてみては?


a0121139_13581547.jpgWEBデザイン作成、ホームページ制作のご依頼、お問い合わせは下記まで。
【ホームページ制作のティーズ・クルー】お見積もりは無料です。



a0121139_21465368.jpg

[PR]
←menu