ホームページは鮮度が命

佐久市 ホームページ制作 ティーズ・クルー 宮坂です。

ホームページを公開して、1年、2年と経過するにつれて新鮮味がなくなったという話をよく聞きます。
もちろん、最近はホームページは2~3年でリニューアルするのが当たり前にも成っていますが、全面的にリニューアルをしなくても「鮮度」を保つ方法はあると思います。

それは、ユーザーが欲する常に新しい情報を提供し続けること、つまり「更新」をしっかり行うことです。
それぞれのビジネスにあわせて、サービスであり、商品であり、メニューであり、ホームページは「運用・更新」しなければ意味がありません。

もちろん、更新するには制作会社へ依頼したり、自身で更新できるシステムが必要だったりしますが、基本として「やる気」「根気」が担当者にないとどうしようもありません。

先日もリニューアルを検討しているという会社の社長様とお打ち合わせさせて頂きましたが、結果としてそこの社員が更新をまったくしていないだけということに社長様が気付いてしまったということが・・・。

資料を用意したり、マンパワーが必要なのはわかりますが、ホームページを見ているお客様からしたら掲載されている情報が全てとなります。
更新されていないホームページの鮮度=その会社の鮮度と判断されても仕方がありません。

御社の営業ツールとしてホームページを利用しているならば、「ホームページの鮮度」を大切にし、更新を積極的に行ってください。

↓↓↓ランキングに参加しています。応援いただけると励みになります↓↓↓

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

ホームページの修正、更新の「ホームページ・クルー」は、お客様の困ったを解決する為小さな修正から低料金で対応します。テキスト1行の変更、写真1枚の入れ替えは525円~。
ホームページの修正・更新・変更のお見積りご依頼、お問い合わせは下記まで。
【ホームページの修正・更新・変更 ホームページ・クルー】
a0121139_11212740.jpg

[PR]
←menu