褒めると叱る

今日は風が強く、過ごしやすい秋の朝を迎えました。
本当はゆっくり散歩でもしたかったのですが・・・、当たり前のように仕事、仕事(笑)

佐久市 ホームページ制作 ティーズ・クルー 宮坂です。

さて、久しぶりに2日続けてのブログとなりましたが、今日のタイトル「褒めると叱る」。
数年前より少年野球に関わるようになり、いろいろなことを考えながら子供たちと接してきました。

私の中での決め事は、「しっかり教える」「褒める」「叱る」。

「しっかり教える」
起こりえるプレーを練習で教えて、経験させる。試合では練習したことしか出来ません。
例えば、4年生に6年生の算数の問題をいきなり出してもほとんど出来ないでしょう。
それを「なぜ出来ない!」と怒っても、それは教えてないからに過ぎません。子供のせいではありませんね。
勉強も一緒、予習→実践→復習をして覚えていくものでしょ?

「褒める」
教えたことがしっかり出来たら、しっかり褒めてあげます。
当たり前のことがしっかり出来たら、やはり褒めてあげます。
褒めえられてうれしくない子供はいません。大人でもうれしいんじゃないでしょうか?

「叱る」
「怒る」とは自分の不快や不満の気持ちを表に出すこと、そのときの自分のイライラした感情をぶつけること。
「叱る」のは相手をより良くしようとする注意やアドバイスを、あえて声を荒げたり語気を強めたりして相手に伝えること。

逆に絶対にやったり言ってはいけないと考えていることもあります。(それはまた今度)
野球に関わらず、最近は会社組織の中でも「コーチング」などという手法で部下に接する方法論があります。
子供接することは一般社会での「コーチング」にも共通する部分がたくさんあると思います。

今の私はいわゆる個人事業としてホームページ制作業をしておりますので、部下も居らず、仕事上ではあまり生かせていませんが、人生において非常に勉強させてもらっていると思っています。


↓↓↓ランキングに参加しています。応援いただけると励みになります↓↓↓

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ にほんブログ村   人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

a0121139_13581547.jpg「コミコミ!パック」は月額8,800円でお客様のホームページを制作、公開、そして運用更新もサポートし、かかる様々なコストを全てまとめたオールインワンパッケージプランです。
WEB制作の初期投資を抑えたいお客様にオススメのプランです。
「コミコミ!パック」のご依頼、お問い合わせは下記まで。
【ホームページ制作のティーズ・クルー】お見積もりは無料です。
〔PR〕信州佐久産有機栽培米こしひかり 米・食味分析鑑定コンクール特別優秀賞受賞「信州佐久のかぜ」
[PR]
←menu