WRC 世界ラリー選手権

突然ですが、「WRC」「世界ラリー選手権」ってご存知ですが?それじゃ、「ラリー」って聞いたことあります?

WRCとは、FIA(国際自動 車連盟)が認定している2つの「世界選手権」のうちのひとつで、レース競技のF1と並ぶ、ラリー競技の頂点に位置する世界選手権です。

マシンは市販車がベースになっていて、世界中を転戦しながら競い合います。(今年は14戦)
そしてレースとの大きな違いのひとつとして、ラリーは一般道を使って行われます。(もちろんスピートを競う時は完全にコースを封鎖していますが・・・。でも移動は一般道を普通のクルマと一緒に制限速度を守りながら移動してます)

日本でも2004年から北海道でWRCが開催され、多くのモータースポーツファンが楽しみにしていましたが、今年から隔年開催となり、2009年は日本国内でのWRCは行われません(泣)

おーーと、随分前置きが長くなりました。
どうしてこんなことを聞いたかと申しますと、今週末9/4-6にオーストラリアにて「世界ラリー選手権(WRC)」が開催されています。

このWRCの中に改造範囲が制限されたプロダクションクラスに新井敏弘選手がエントリーしているのです!
新井敏弘選手は自らアライモータースポーツという会社でチームを運営しながら世界の舞台で戦っています。

a0121139_16245816.jpg

photo by Naoki.Kobayashi

しかも、この新井敏弘選手、2005年と2007年の2度シリーズチャンピオンに輝いているのです。
この総合チャンピオンは世界選手権のタイトルがついた自動車レース・ラリーでは日本人で唯一獲得し、しかも2度も取っているのは新井敏弘選手だけ!(2輪の世界では多くの日本人ライダーがチャンピオンを取っています)

ティーズ・クルーではそんな新井敏弘選手のオフィシャルサイトを運営しているのです。
毎回、海外から現地の様子をチームスタッフから送られてきます。その内容やラリーの結果をサイトにアップしているのですが、ヨーロッパや南米では時差で昼と夜が逆転するので、大変なんです!!
しかし、今回のオーストラリアは時差-1時間。ほぼリアルタイムでラリーの結果が追えますね。

興味を持たれた方は、下記のサイトをのぞいてみて下さい。
新井敏弘オフィシャルサイト
アライモータースポーツ
スバルモータースポーツ



a0121139_13581547.jpgWEBデザイン作成、ホームページ制作のご依頼、お問い合わせは下記まで。
【ホームページ制作のティーズ・クルー】お見積もりは無料です。


[PR]
←menu